レイワからの生存戦略

「混沌とした令和戦国時代を生き延びる」をテーマに様々な情報をお届けします。

胃腸の特効薬

こんにちは。ちゃんと続けますよ!河辺です。
はてなブログには今週のお題というのがあるそうですね。ということで今回は、今週のお題「好きなお茶」について!

あなたの腸、調子どう?

突然ですが河辺は恐ろしいほどの腸弱です。高校生の頃、盲腸を切り取ったのが関係あるのかないのか……とにかく年々腸が弱くなり、よくお腹を下す体質になりました。今では毎年、クーラーで冷やされてお腹がゴロゴロになることを恐れに恐れて生きています。

去年はゴロゴロを拗らせすぎて「過敏性腸症候群」という病名まで付いてしまいました。とほほ……

世の中には「脳腸関係」という言葉すらあり、腸はストレスにも敏感に反応します。ストレスフルな令和を生き延びるためには腸を可愛がって、労って、うまく付き合っていく事が欠かせないということです。

皆さんは河辺みたいに悩みの種にしないよう、早め早めに気遣ってくださいね。

そこでとっておきのお茶があるのよ

そんな腸激弱な河辺を救いつつあるお茶を紹介します。

 

これ!高麗人参茶!効きそうな名前ですね〜。

 

河辺は朝に弱く、朝時間がなさすぎる人間なので最近の朝ごはんはシリアルなんですね。しかし冷たい牛乳をかけて食べるシリアルはお腹を冷やしやすい。

そこでこのお茶です!

高麗人参茶は独特の苦味があるわけですが、これははちみつとレモンのブレンドが効いていてとても飲みやすいです。
苦味は最後に少し来るかな、くらいの可愛いもの。

このお茶に出会う前は、漢方、ひどい時は胃腸薬を乱服していて、とても健康によくないことをしていたのですが、お茶で養生するようになってから健康になった気がします。

今年の夏は涼夏だったのもあるけど、冷房に負けずなかなか元気だった我が腸!おそらくこのお茶が勇気づけてくれたんだと思います。

欠点もありますが

Amazonを開いてもらえればわかりますが、まぁとにかくコスパが悪い。20本入りで2600円台ですからね。1本130円を超える計算。毎日飲み続けるのは高いわな。

そしてこれは梱包、配送者側の問題かもしれませんが、箱がボコボコになって届く笑

個包装なので商品に今のところ被害はないですが、毎回状態を見て失笑してしまいます。

お茶は万能薬になり得る?

昔からお茶は身体を整えてくれると言いますが、実際自分が体の一部を良くしてくれるお茶に出会えて、ますますお茶の可能性を信じたくなりました。お茶は万能薬になり得るかも?ということで、皆様良い「茶しばき」ライフを。

 

河辺でした!