レイワからの生存戦略

「混沌とした令和戦国時代を生き延びる」をテーマに様々な情報をお届けします。

自己肯定感の取り扱い説明書

自己紹介

はじめまして。河辺ナギと申します。

これから「レイワからの生存戦略」というブログを始めようと思います。

何故このタイトルなのか、気になる人がいたらとても貴徳だと思いますが、一応説明するとNHKの「植物に学ぶ生存戦略」がとても面白いからです。たったそれだけです。

www.nhk.jp

令和になってから時代は混沌を極めています、と思います。
やれセクシャル、やれインフルエンサーと……とにかく個人発信の情報錯綜の時代です。そんな溢れかえった情報の中で、「生存戦略」というベースの観点から情報を発信し、選ばれる雑記ブログを目指します。

ちなみに中の人を軽く説明すると、薄給社内ニート予備軍OLです。これ以上触れないでください、詫びしい。。。

 

ということで、一本目は自己肯定感の取り扱い方について書いて行こうと思います。

自己肯定感はいかに高められるか

結論、「ありのままの自分に納得する」ことが重要です。

そしてそうすれば生存率がアップします。

資本主義社会、特に小泉政権から非正規雇用が増え、生涯年収に恐ろしい格差が生まれるようになったここ日本。

まず、人と比べてしまう自分を受け入れましょう。

あの子の方が可愛い、あの子の方がいい暮らしをしている、あの子は恋人がいて充実してそうだなどなど。

人間として至極当たり前の感情です。

しかし、人間は「自分自身」からは生きていく限り逃げられません。いや、究極言えば死んでも逃れられません。

産み落とされた瞬間に「私」は永久になるのです。

(I was bornめ…)

 

そこで考え方を変えましょう。

自分に評価を集中するのです。

例えば、「メイクで目が倍になった!えらい!」とか、「先月より残業がんばったから手取りが高い!えらい!」とかです。

少しでも過去の自分を超えた、もしくは変わった時に褒めちぎる、というのが大事です。

詳しくはこの本をお勧めいたします。

https://www.amazon.co.jp/私は私のままで生きることにした-キム-スヒョン/dp/484709753X/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&crid=19YN9CFOVF497&dchild=1&keywords=私は私のままで生きることにした&qid=1631102028&sprefix=私は%2Cdigital-text%2C285&sr=8-1

 

自己肯定感が下がった時

とにかく自己肯定感というのは丁寧にケアする事が大事です。

下がった時はヨシヨシしましょう。

お勧めなのが「童心に帰る」という方法です。

コロナ禍でステイホームが続き、カピカピの心になったとき、突然パズルがやりたくなり、3Dパズルで映写機を組み立てました。

組み立てに失敗し、いまだに回らないのですが、この日1日とても気分良く過ごせました。

https://www.amazon.co.jp/ROBOTIME-3Dパズル-プロジェクター-映画放映-フィルム付き/dp/B07Q2NZRR4/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=3dパズル+映写機&qid=1631102256&sr=8-2

 

・絵を描く

・自然に触れる

・好きなものを好きなだけ買う、食べる

・パズルやゲームで遊ぶ

等々、自分が5歳の時、何が新鮮で楽しかったかを思い出し同じことをやる1日を作るだけで結構効果があります。

お試しください。

 

フィクションは最大のソリューション

結局、自己肯定感を下げてくる最大の原因といえば「人間関係」ですよね。

ということで弱った自己肯定感に効く薬は「フィクション」です。

フィクションの中では「現実ではありえないいい人」とか「現実ではありえない恋愛」とか……美しい人間関係が出て来ますよね。

それを摂取して現実に希望を持つ「錯覚」を得るということです。

しばらくは思い返しては支えになってくれます。最も、フィクションを好きでないと意味がないのですが。

 

河辺はNetflix狂であるので、Netflixでのお勧めのヒーリング映画、ドラマを紹介します。

南極料理人

https://www.netflix.com/jp/title/80061891

可愛いおじさんたちが南極で支え合って生きます。おいしそうなご飯がたくさん出て来て素敵。

 

②君は私の春

君は私の春 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

精神科医が出てくるし間違いないです。包み込むように肯定してくるセリフの数々を聞いてるだけで心が洗われます。

 

レイワを生きるには自己肯定!

多様性を求められすぎてわーってなる時代(語彙力どうした)、制約もますます増えているし、匿名の攻撃性も高まっているし、そもそも2021年現在はコロナ社会すぎて本当に鬱ですよね。

だからこそ自己肯定です。

自分と全く同じ人間は「ドッペルゲンガー」という都市伝説が本当でない限りいないわけで、ということは胸を張ればいいのです。

小さいことで自分を褒めて明日も生きましょう。

 

ということで、河辺は一記事目を書いてエライ!(徐々に成長します)